病理レポート向け AmiVoice® Ex7 Path

話すだけでレポートの入力が可能

  • ・組織診、細胞診の用語に特化した辞書を搭載
  • ・音声での保存機能を活用し、所見確認も容易
  • ・オプションのヘッドセットマイク、ワイヤレスマイク、フットスイッチでハンズフリーを実現
  • ・メーカーを問わず各種病理レポートシステムなどに対応

組織診/細胞診の所見レポートの単語を登録した病理診断向けの音声入力システムです。
顕微鏡を見ながらの音声によるリアルタイムな所見の作成を実現し、マイクのオン/オフも音声で制御できるなど、病理診断医の業務環境にフィットする高い操作性をご提供します。
また、音声の『録音・再生・保存』機能の搭載で、研修医が負担無くレポートを完成させることが可能です。

組織診、細胞診の用語に特化した辞書を搭載

認識例

Specimenは uterus および right adnexa です。
コピー図の如く切り出し、検索しました。
Microscopic には right ovary は内腔側に、大部分は脱落してるものの、一層の円柱上皮がみられ、上皮直下に hemosiderin の沈着と出血、macrophages 、 lymphocytes がみられます。
endometriosis の像として矛盾しません。
uterus には、筋層内に間質を伴う異所性の endometrium が散在する像がみられます。
adenomyosis の像です。
内膜および頚部に悪性像はみられません。 標本内に悪性を示唆する所見はみられません。

Specimenは hypopharyngeal biopsy tissue です。 Microscopic には、大型で bizarre な核を持つ異型細胞からなる atypical squamous epithelium が small nest 状に増生しています。moderately differentiated squamous cell carcinoma の像です。

提出検体 腸間膜腫瘍肉眼所見 白色調の内容物をいれる multilocular cystic tumor 。充実部は乏しい。 組織所見 不規則な平滑筋構造を有するリンパ管様管腔が、拡張した嚢胞様の構造や海綿状の構造を呈しつつ増生。間質にはリンパ球の集簇もみられる。 lymphangioma の所見で、悪性像はない。

導入をご検討中
の方はこちら

▲ページ先頭へ戻る