導入環境

本製品の利用形態により、動作環境が異なります。以下をご参照ください。

  AmiVoice Ex7 Standalone type
および AmiVoice Ex7 Client

AmiVoice Ex7 Server
  PCには以下のスペックが必須になります。
※ 仮想環境等を利用する場合は事前にご相談下さい。
サーバーには以下のスペックが必須になります。
OS

Windows 10
Windows 8.1
Windows 7
各日本語版

  • ※ 64bit版Windows OS環境では、WOW64サブシステム(32bitエミュレーター)上で動作します。
  • ※ Windows XP(SP2)およびWindows Vista、Windows 8はAmiVoice Ex7がただちに利用できなくなることはありませんが今後サポートが受けられなくなる場合があります。
Windows Server 2016
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2012
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2008
各日本語版
CPU 動作周波数1GHz以上
RAM 搭載メモリ量2GB以上(DNNエンジン使用時は4GB以上)
HDD インストール時3GB以上の空き容量上記に加え、ユーザー1人あたりに付き100MB必要
USB 1ポート以上の空き(マイクが使用します)
※ USBポートを使用不可にするようなアプリケーションや設定が実施されている場合は解除をお願いします。
 
光学ドライブ CD-ROMからインストールするときに使用します
※ インストールする時はOSにログインしているユーザーに管理者権限が必要です。
CD-ROMからインストールするときに使用します
※ インストールする時はOSにログインしているユーザーに管理者権限が必要です。※ AmiVoice Ex7 Server と AmiVoice Ex7 Client のTCP/IP接続が必要です。
備考
  • ・AmiVoice Ex Serverからユーザーデータのコンバートが可能です。
  • ・ユーザーデータのバックアップをスケジュールする場合はバックアップ先として別途HDDの空き領域が必要です。
  • ・AmiVoice Ex7 Serverにはハードウェアは含まれません。

導入をご検討中
の方はこちら

▲ページ先頭へ戻る