介護事業従事者用 AmiVoice® Ex7 Care

介護用語も充実。
音声入力で業務改善を始めませんか。

  • ・声の事前登録が不要で誰でも簡単に利用可能
  • ・イントネーションやアクセントに左右されない高い認識率
  • ・介護福祉業界用語に特化した辞書を搭載
  • ・居宅サービス計画書、介護支援記録、通所介護計画書作成で利用可能
  • ・メーカーを問わず各種介護システムに対応

ご好評いただいております音声入力システム「Ex7 シリーズ」に、介護用語を充実させ、さらに認識率を向上させました。
介護システムの居宅サービス計画書、介護支援記録、通所介護計画書などの作成を音声で入力することによって、煩わしいキーボード入力の負担と時間を大幅に軽減することができます。

介護福祉業界用語に特化した辞書を搭載。介護記録の作成に適しています。

認識例

独居である。右大腿人工骨置換術を受ける。
介護力がなく家事援助全般に介助が必要である。痛みに対して不安が大きい。
要介護4の父親と母親の二人暮らししていたが骨折で動けなくなったので次男夫婦が同居した。
腰部脊柱管狭窄症、頚椎症、肥大型心筋症、高血圧で通院が多い。
マンションであるがエレベーターが停止しないため外出には20段ほど階段昇降が必要。
平成25年より物忘れが目立つようになり現在の主治医に平成26年に受診した。
その後も物忘れ症状進行中。
長距離歩行、外出に不安があり、買い物食事を中心とする家事援助を希望。
固形物嚥下できず、きざみ、ミキサー食をまぜたものを食べている。
時々むせるため見守り行われている。

導入をご検討中
の方はこちら

▲ページ先頭へ戻る