AmiVoice Ex7 バージョン7.80リリースのお知らせ

2021年10月01日
お知らせ

バージョンアップについて

【バージョンアップ版ダウンロード開始予定日】

【無償バージョンアップ対象者】
○現在、保守契約にご加入頂いているユーザー様は無償でバージョンアップしていただけます。
保守契約が切れているお客様で、7.80にバージョンアップをご希望の場合には、別途保守契約が必要です。

詳細につきましては、以下にてご確認ください。
https://medical.amivoice.com/support/index.html

更新情報

音声認識エンジンに最新の「Bi-LSTMエンジン」の辞書を追加

Bi-LSTMエンジンの辞書対応

従来搭載されていた「DNNエンジン」の辞書に代わり、より高度な認識精度を実現した「Bi-LSTMエンジン」を採用しました。
7.70までDNNと表記されていた辞書はなくなり、「BiLSTM」の表記の辞書に新たに置き換わります。
本辞書を使用している場合には音響学習を行うことはできませんが、 多くの場合、
音響学習を行わなくても音響学習を実施した旧辞書よりも高い認識精度が実現できます。
音響学習の実施が可能な旧来の辞書(カッコのついていない辞書)は、7.80以降でも継続して使用することができます。

<Bi-LSTMエンジンについて>
Bi-LSTMエンジンは、ディープラーニングの発展技術の一つです。
従来搭載されていたDNNエンジンの技術に加え、さらに未来の情報を予測し加えることで、
双方向の時間軸から処理を行います。そのため、更に高い認識率を実現することが可能になりました。
Bi-LSTMエンジン

医療向け音声入力高性能ハンドマイク「AmiVoice Front SP02」に対応

AmiVoice Front SP02対応
アドバンスト・メディア製「AmiVoice Front SP02」に対応しました。
※先行してバージョン7.70からご利用いただけましたが、マイクの表記などが旧バージョン
(AmiVoice Front SP01)で表示されていたため、情報を更新いたしました。

「AmiVoice Front SP02」の詳細はこちらをご参照ください。
https://medical.amivoice.com/newsrelease/3698

マスター辞書の改善

○全辞書共通
・2~4桁の概数に対応
(「しごひゃく」と発話した際、従来の認識では「4500」となっていたのが「4、500」と概数で認識されます)
・辞書内の不適切な読みを修正
・一部の誤認識を改善
・各種コーパスを追加学習
・不要な略語を削除

○共通項目(電子カルテ、調剤、整形外科、精神科、眼科、リハビリ、医療メール)
・MEDIS「医薬品HOT コードマスター 2021年06月30日版」を反映
-前バージョン比で約96単語を追加
・MEDIS「病名マスター(ICD10対応標準病名マスター) 2021年07月01日改訂版」を反映
-前バージョン比で約149件を追加
・MEDIS「手術・処置マスター 2021年06月02日版」を反映
-前バージョン比で23件を追加
・「循環器 器材リスト」4063単語を追加
・「病院名の登録」を拡充
-2021年5月時点で病床20床以上の病院に変更 (1379単語 → 7457単語に増加)
・「要望のあった略語、および日本語名称の候補」を追加

○個別項目1(放射線科)
・MEDIS「医薬品HOT コードマスター 2021年03月31日版」を反映

○個別項目2(歯科)
・MEDIS「医薬品HOT コードマスター 2021年06月30日版」を反映

既存機能の使いやすさを向上

ユーザー様よりお寄せいただいたご要望等に対応しました。

動作環境

■OS:  Windows 10/8.1 (32bit, 64bit両対応 各日本語版)
■CPU:  1GHz 以上のプロセッサ
■メモリ:4GB以上
■HDD:  10GB以上の空き容量
■USB:  1ポート以上の空き(Speech Mike使用時)
■光学ドライブ:インストール時に必要

ニュース一覧へ戻る

▲ページ先頭へ戻る